FC2ブログ

こっ・・・これは!?

偶然じゃないの?とりあえず、線内0Ω、線間0ジーメンスで計算し、
LC回路をラプラス変換へ・・・。

まず、電圧変換の回路は一般的に
zu1.jpg

これで考えてるのよ!
このような基本回路に置き換えて、電圧ゲインをしらべるのだ。
これをね、制御図に置き換えるとこうなることがわかってる↓
zu2.jpg

実はこれ、PID制御を電子回路に適用できないかな~ってことで
作ったんだけどね!
電子回路上で直列に部品をつなぐと、制御図ではその部品がZ1(s)と並列に繋ぐ形式となる。

まさに、簡単に操作量を加えて計算ができるのだ(`・ω・´)

フィードバッグにて、帰還量は、出力電圧に対する入力電流の調整でもある
ゲインは、入力電流に対する、出力電圧ともいえる

※定義
Z1(s)=sL・δx      L[H/m]
Z2(s)=1/(sC・δx)   C[F/m]
とする。


インダクタの長さとキャパシタ表面積の大きさは、δxに比例する

そして・・
zu3.jpg
が導かれるのだ。

式を置き換えると・・・
zu4.jpg
となるので、

入力電圧Viと出力電圧Voは、δx間で若干の差異があるのみとします。
zu5.jpg
たかが微小区間δxなので、Vi≒Voと考えています。


おきかえると
zu6.jpg
となるので、
※ここはまだ、すべて変数sのままよ

右辺がδに対して、左辺がδ^2とおかしい!右辺もδ^2となるべきなので
zu7.jpg

Voに含まれる変数xのみを微分という形になります。

ここで、Voをインパルス応答ってことで式全体に逆ラプラス変換をガチャ!っと
zu8.jpg
zu9.jpg
というふうになりました!

Voに条件が付いてきてしまいましたが、(Vo'はVoをtで偏微分したものです)
その条件をクリアすれば理想的な動きをするってことですね^^;

おっと、この式は電信方程式じゃないか!

他の応答で、いろいろ式が変化しますね
スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ぶろぐかんりしゃ

SmartWoods
最近MoEは・・・
一休み

***** ひとこと *****

MoEの後継ともいわれる
Resonance gamez
完全スキルMMOが
気になるところ



********************


↓2016/3/26更新
My MoE









**********

NEWとらっくばっく
あーかいぶ
かてごりー
リンク
ぶろぐないけんさく
RSSふぃーど
おともだちになろ

この人とブロともになる