FC2ブログ

Constructor:16回目

コンストラクターってどこかのアニメで聴いたような言葉だなw
建設者という意味だったかな?
なんかいい響きね!

OMG!><
destructor:デストラクタ
もありますよw
聴きなれないので
訳してみたら「塵芥焼却炉」
なっ・・・なんじゃこりゃぁぁぁっ!!^ω^
塵=ちり
芥=ゴミ
焼却炉=燃やす施設
なるほどね~^ω^
CO2とか環境ホルモンとか考えろ^ω^
最近は圧縮して燃焼するのがおおいね^ω^

それにしても、英会話できないとな^^;
英語なら普段触れているので・・
それに、youtubeが一層面白くなる!
成績も英語>>国語だしね^^;
まぁ、日本語は世界で一番不完全な言語ですからねw
発音の区別がなく、母音もすくなくて
言葉が多いw
それに意味も変わっていくww
外国の方にとっては難しそうですね;


1.フィールド値の初期化方法
そのままです!
クラス宣言の後

Class objcls1 {
 private String a="abcdef";
 private int b=100;

 ・・・

のように!
通常の宣言方法と変わりありません。


2.コンストラクター
クラスオブジェクト生成時に自動的に呼び出され、
初期化に使われます。
値を設定するだけにあるので、returnはできません。

class cmp0{
 private int a;
 
 public cmp0(){
  a=999;
  System.out.println("a="+a);
 }

 public cmp0(int x){
  a=x;
  System.out.println("a="+a);
 }
}

public class tstObj1{
 public static void main(String args[]){
  cmp0 dt = new cmp0();
cmp0 dt2 = new cmp0(999);
 }


最初に宣言しているのは引数を使わないコンスタクラターで
その下は、引数を使うコンスタラクターです。
コンスタラクターはメソッドのひとつ!
データ型は宣言せず、名前は自分自身の所属するクラス名と同じであること。
同じメソッド名そろって驚かれるかもしれませんが、
これは、オーバーロードですねっw
いずれ説明いたしますww

デフォルトコンストラクターというのもありますが、
super()メソッドで親クラスを指すのを使うやつです。
詳細はぐぐってちょ!
上記に説明したほうがメタデータを管理しやすいです。

明示的コンストラクターもありますよ。
これは、コンストラクターを定義しているクラス内で使えるもので、
this()メソッドを使って、別のコンストラクターを
呼び出すことができます。


3.オーバーロード
クラス内に同じ名前のメソッドが用意されていることがあります。
しかし、引数は違います。
これがオーバーロード(多重定義)ということです。
宣言方法は、コンスタクラターで説明したとおりです。
オブジェクト生成時にメソッドの引数のデータ型とか識別して、
どのオーバーロードされたメソッドを読み込むか判断するのです。
わけのわからないデータを突っ込むの便利ですねw


今回はここまでに!
それにしても、私が参考にしているものが
やたらページ数多いもので;
今は、233ページ
ここまできたら本1冊分ですねw
多々とばすことがあったりしますが、
実践で説明しているもの、あまり使用されないもの、リファレンス形式のもの
は飛ばしています。
まぁ、ネットで検索すればでてきますよw
とりあえず終わりは400ページにします。
その後は、フレームワークとアプリやソフト作成にいくので
AWTやSWTやswingなどのパッケージを使うので
Eclipseみたいな統合開発環境を学びながら勉強するといいでしょう。
スポンサーサイト



テーマ : パソコンな日々
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ぶろぐかんりしゃ

SmartWoods
最近MoEは・・・
一休み

***** ひとこと *****

MoEの後継ともいわれる
Resonance gamez
完全スキルMMOが
気になるところ



********************


↓2016/3/26更新
My MoE









**********

NEWとらっくばっく
あーかいぶ
かてごりー
リンク
ぶろぐないけんさく
RSSふぃーど
おともだちになろ

この人とブロともになる