FC2ブログ

使い勝手は、Safari<GoogleChrome :11回目

IE6がエラーばっかり起こすのでブラウザ変えました。
FireFOxとかオペラとかNNとかありますが、
SafariとChromeも愛して!

というわけで、2つ使ってみたんですが・・・・
SafariはV4ベータ版あったので使ってみたところ見事PCがががが・・・
PCのスペックとかじゃなくて単にメモリの食いすぎと開放不届き\(^o^)/
ソフトの次世代というのはいつだって・・・
次世代=バグだらけ
ですねw

使えるのはGoogle先生のChrome(クローム)ですなw

最近どうしたんだろう?
Apple社のめがっさ使いづらいorz

前回のやつの詳しいところをやろうとおもったけど
リファレンス形式で載せるのがめんどうですw
機能は、前回ので十分使えますのでご安心を

ちなみに内容は、出力文のいろんな表示方法w

今回は、入出力ストリームをやっていきます!


1.ストリーム
データの流れを意味し、
読み書き、実行、クローズの順で処理をします。
ストリームには2つあり以下のとおりです。
1.キャラクタストリーム・・・・文字の入出力
2.バイナリストリーム・・・・・バイト入出力
バイナリストリームは、データをそのまま出力します。
キャラクタストリームは、文字単位で入出力します。
この入出力効率UPのために、
バッファリング機能があります。
ハードディスクから必要な情報をメモリに格納し、
計算で必要になったらメモリから読み取るという操作です。
これをIOバッファリング機能といいます。
これを実現するクラスは、
1.BufferedInputStreamクラス
2.BufferedOutputStreamクラス


2.java.ioストリームクラス
すべてのクラスの基本になるオブジェクトクラスは
「java.lang.Object」ですが、その他はすべて、
「java.io」パッケージです。
ファイルからの読み出しや、InputStream、OutputStream系が入っております。
Reader、Writer、BufferedReader、BufferedWriterもここですねw
ランダムアクセスする、RandomAccessFileやScannerクラスも含まれる。


3.ファイルの管理ファイルを作成、削除、情報の所得など行うことができます。
無論、入出力に操作できるクラスがはいっております。
主に、Fileクラスを使います。
日付なら、Dateクラスを使いましょう。

createNewFile()・・・新規作成メソッド
renameTo()・・・・ファイル名変更
delete()・・・・ファイル削除
mkdir()・・・・ディレクトリ新規作成

こういう入力する場合ってtry-catchの例外処理は絶対いるよねw
IOExceptionでどうぞ!

まだまだ、ScannerクラスとWriterクラスによるファイル入出力がありますが
便利verのクラスですが、対応してないJ2SEもあることなので
説明省きます。あしからずorz
(単にめんどい\(^o^)/)

次回は、パート2いきます!
おそらく4まであるかもしれない!
入出力に関しては、JavaScript並に内容が多すぎるよ^^;

これさえ抜ければ・・・クラスが待ってます^^



スポンサーサイト



テーマ : 雑記
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ぶろぐかんりしゃ

SmartWoods
最近MoEは・・・
一休み

***** ひとこと *****

MoEの後継ともいわれる
Resonance gamez
完全スキルMMOが
気になるところ



********************


↓2016/3/26更新
My MoE









**********

NEWとらっくばっく
あーかいぶ
かてごりー
リンク
ぶろぐないけんさく
RSSふぃーど
おともだちになろ

この人とブロともになる