FC2ブログ

タイトルコールなし:7回目

最近のプログラム言語の書籍は、
基本から入らなくても
リファレンスさえあれば、すぐできちゃいますねw
便利なものだ・・・w

HDL(ハードウェア記述言語)を除いては・・・・。
(この言語さぁ、PLD系のDSPによく使われるんだけど・・・。イマイチ思ったとおりのタイミングがでないときがあるのよね~。ディレイが重なってくるとラッチアップ起こしたり、同期ミスしたり、デバッグたいへんw
ほかのプログラム言語みたいにマニュアルで簡単に動くものでないわ;;)

[本] 
┗(^o^ )┓
  ┗┗ ミ

さて、演算子の続きをしますw
参考文献使ってるのですが・・・
1回目の2ページあたりから、今回目で80ページですw
一応、ページの終端は730ページありますw
まぁ、そこまではいかないと思いますw
そんだけ、丸めて解説していってますww
次回はいよいよ制御文にはいりますよーw


1.連結演算子
文字列と違うデータ型の変数をくっつけることができます。
単純に+だけでおkですww
ただし!右項には、必ずString型を持つ変数が必須ですよ!

int dd=100; String ss;
ss="A="+dd;  (A=100という文字列になる)
ss=""+dd;   (100という文字列になる)
ss="abc"+"123" (abc123という文字列になる)

掛け算とか引き算は使えないの?
とか、思われるでしょうけど・・・
これは、数式ではないので
+だけにしてください!!
+はつなげるという意味もあるため+なのです


ss=Integer.toString(dd) (100という文字列になる)

これは、整数型を文字列に変えるメソッドです。


2.代入演算子
値を連続して入れたいとき、めんどい記述のときに使いますw

dt+=2; (dt=dt+2;)
dt*=-1; (dt=-dt;)
dt>>=1 (dt = dt >>1)

a=b=c=d=e=10; (a、b、c、d、eに10が代入されます。)

a+=b-=c; (b=b-c先計算し、a=a+bを計算します。)
実行順序は右からです。


3.その他の演算子
①キャスト演算子
5回目のコーナー3番目の説明
このリンク先に説明があります。
②メンバアクセス演算子
オブジェクトからメソッドを参照するときに使いますw

ss=obj.method(a,b); (「.」のことです)

③オブジェクト生成演算子
new演算子のことですねwわかります

int [ ] = new int [10];
Obj ob1 = new Obj( );
String ss = new String("ABC");

このように、オブジェクト生成時に使います。
()内は、コンストラクタとか、オーバーライドとかいろいろ・・
また今度ですねw


4.ガベージコレクション(ごみ収集)
プログラムは、変数やオブジェクトが生成されるたびに、
メモリを喰いますwww
Java以外でもいえることです。
コンピュータの記憶場所ですねww
型が大きいほどたくさん使って・・・
タイムアラウンドがおわり、実行結果は出たのに、
まだメモリ使ってるよーとなっていたら、次のプロセスというか
プログラム実行のための格納場所がなくなりますね?
なので、あいてるメモリを確保しておく必要がありますw
そのためには、生成したものは開放しろ
これがガベージコレクション
開放しないとメモリリークをおこして、ハングアップ(プロセスが働けるフリーズの弱バージョン)しますよw
Javaは自動的にやってくれるのでこの考えは必要ありません。
C++だとnew演算子で生成、delete演算子で開放しなくてはいけませんw

Windowsがエラーばっかしで動作鈍いのはメモリリークですねはいわかりますw
開放しないから青画面、赤画面、リードエラーなんですねwwヨメタww


5.優先順位
上から、1行ずつ同じ優先順位で、下に行くほど低いものです。





{ },、()、.、++、--(インクリメント、デクリメント)
+(符号)、-(符号)、~、!
new、キャスト演算
*、/、%
+、-
<<、>>
<、<=、>、instanceof
==、!=

^
|
&&
||
?(条件演算子)
代入演算子





簡潔に・・

括弧>インクリメント>符号>生成演算子>キャスト演算子>剰余算術>加減算術>ブーリアン>等価演算>論理演算>論理判断>条件演算>代入演算
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ぶろぐかんりしゃ

SmartWoods
最近MoEは・・・
一休み

***** ひとこと *****

MoEの後継ともいわれる
Resonance gamez
完全スキルMMOが
気になるところ



********************


↓2016/3/26更新
My MoE









**********

NEWとらっくばっく
あーかいぶ
かてごりー
リンク
ぶろぐないけんさく
RSSふぃーど
おともだちになろ

この人とブロともになる