FC2ブログ

ゆっくりしていってね!!!:5回目

4回目は、配列をやりました。
ってか・・・このブランク何だ??
ってかんじですねw
しばらく、この回の更新がすすまなかったねw
しかし、まだJavaの基本段階ですね・・・。
今回は、型変換をやります。




1.概要
データ型は、いろんなのありますが、
違うデータ型をもつ変数同士で代入することありますね!
そういったのは、できれば同じデータ型がいいです。
桁落ちや丸め誤差といったものが現れます。
また、データ型の変換にはキャスト演算とか
自動変換があります。
変換の仕方は、主に代入だけでおkですw

データ型は、それぞれサイズ(変数の大きさ)が違うので・・
サイズの小さいほうから大きいデータ型の変数へ変換することを拡張変換
その逆の変換を、縮小変換といいます。

※データ型のなかでboolean型だけは変換できません。


2.拡張変換
long型 ← int型
float型 ← long型
double型 ← long型
float型は32bitに対し、long型は64bitで縮小じゃないかと・・
表現する能力が増えたため、拡張になります。
指数の表現もできるしね!


3.縮小変換
これは桁落ちして、データが破損するため、キャスト演算が必要です。
たとえば、
short型(2byte) ← int型(4byte)
shdt           intdt
のとき、

shdt = (short) intdt ;

のように、変換することをキャスト演算です。
()内に右項のデータ型をいれればいんですね!

あと、符号ありと符号なしにも気をつけてください!
そのときはunsigned、signed修飾子で変更してキャスト変換してください。


4.算術時変換
もちろん!
表現能力の大きいほうの型に変換されます。
簡単に・・・

double>float>long>int>short>byte

ですな!
これは自動で変換されますよ。


5.明示的型変換
浮動小数型の変数がったとき、
整数型をまじえて、小数点以下の桁を省きます。

double dt1,dt2=12.345;
dt1=(int)dt2;

dt1には、12.000が代入される。
スポンサーサイト



テーマ : どーでもいいこと
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ぶろぐかんりしゃ

SmartWoods
最近MoEは・・・
一休み

***** ひとこと *****

MoEの後継ともいわれる
Resonance gamez
完全スキルMMOが
気になるところ



********************


↓2016/3/26更新
My MoE









**********

NEWとらっくばっく
あーかいぶ
かてごりー
リンク
ぶろぐないけんさく
RSSふぃーど
おともだちになろ

この人とブロともになる