FC2ブログ

クラウドというサービスは技術磨いてから始めなければ潰れてくれ

サーバの更新とかでデータが消えちゃことはしばしば。
情報技術に不勉強なやつはクラウドやらないでおくれ・・・。
不便すぎるわ。バックアップまで消えるし・・・。

ローカルでファイルつくりアップロードが一番だ。
スポンサーサイト



テーマ : Webサービス
ジャンル : コンピュータ

どこかに脳波デバイス使ったおもちゃない?

買って遊んで分解して解析してなんかつくるわw

近場のおもちゃ屋にはない。

最近のおもちゃってハイテクだね

AR(拡張現実)やスマフォ使ったものまであるらしい。


子供のころはよく組み立てたりするのが好きだったけど

つい最近2年くらいでものづくり決心をしたんだけどね^^


それまでは物理特訓していたけど

単にゲームする気も無いしゲーセンとかつまらないし
そういうことですね

しかしそのゲーム、おもちゃ等は
家電だけで技術動向みるよりもっと幅が広がる。
重工業や自販機、公共車両(バスとか電車とか)
も以外に進化している。

譬えつまらない物でも見捨てる事はできない。



いろんな楽しい物を作るには
・金属加工、木工、ペーパークラフト、アクリル加工
・電気電子半導体回路
・情報システム、プログラミング

くらい技術あればなんでも作れるようになる。
さすがにアパートで材料加工は大変だ


ホームセンターにもやっかいになるぜ!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

針金って結構使えるかもしれない

軟鉄で工作しやすいですね

トロイダルコイルを作ろうと思う
電流10A、高インダクタンスで
トランスの機能を持つものはとても高価。

鉄心に螺旋状にエナメル線を巻いたとき

螺旋に巻いて、エナメル線の間隔を b
円形鉄心の半径を a
とすると

sushiki7.png
sushiki9.png

ビオサバールの法則
http://upload.wikimedia.org/math/7/2/c/72c1a8690808dbed118b52c3592f2c04.png

を使って求めるけど

sushiki8.png
として
hを0にもっていくと

shiki6_20110925222656.png


こうなる。Lはインダクタンス。

μは透磁率で真空と比透磁率の積。




ちなみに、bを0に近づける(隙間なく巻く)と
通常のトロイダルインダクタンスと同じになる。


それは、ロピタルの定理で証明できる。


積分がややこしくなるので途中で計算やめたけどね
一回のみの積分なら、それはグラフにして面積の大きさを見ればいいだけさ。


これくらいだったら鉄心に純鉄やパーマロイには及ばないけど高いから
お手軽な針金もいいんじゃない?

渦電流も作りにくく、鉄損も少ないと思う。



やはり、綿密に巻いたコイルと隙間を作ったコイルとでは
訳が違う

これは、磁束の一部が隙間から逃げるからだとおもわれる
bが小さいほどインダクタは大きくなる。
さらに、鉄心が太いほど大きくなる。

しかし、巻数によらないってどういうことだ?
落とし穴があった

Nφ=LI

で、

L=Nφ/I

で計算しなあかんかった。
つまり、巻数Nを掛けないといけない。

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

なぜメディアは韓国をひいきするのか?グローバルとは言えない

ほかの外国に対して節操がなっていないのは
若い人ではなく中年~くらいでしょ。
まぁ、金があった幸せ世代だから平和ボケしてるのでしょう。


韓国ばっかりだけで
非難するつもりはないけれどちょっと異常ですねぇ

福島の義捐金は韓国なんか74万円で台湾は204億なのに
韓国だけに感謝とか・・

実際KPOPは人気ないんだよね。
日本以外でも他の外国も押し売りしてるのよ

アメリカでもちょっとおかしいと思っている人も居るみたい
ブームと偽ってイメージ戦略を計る韓国のやり方だ。
さすが商売上手だな

真意に気づけない日本は
グローバル言うのは100年早いな
小童がっ!!




テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

なんか私の肝臓はスーパーマシンらしい

検査NGだったから再検査いっただけさ。
肝臓だけいろんな数値が異常だったけど

なんともなかったみたい^^

でも、まだ安心はできないな


異常なのが正常という可能性があるかもしれないのは本当かも

1年くらい放置。
そういうこと知ってからなんともなく
健常だからねwww

酒で過敏になっちゃっただけなの?

とりあえず、CTスキャンで1mSvくらいかな?
浴びてきたから被曝しちゃったわwww

まぁ、一瞬だけだがんね!

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

かりんとうってうまいな

見た目は犬の糞だけど

黒砂糖の味がするのは全体的に好きだけどね


かりんとうってなんか電子部品でいうと
ソレノイドとかそういったイメージなんだよなぁ~

最近、低ノイズ、リップル無しで部品数の少ない電源回路を考えた
トランスがチョークコイルの役目になって、
高調波はコンデンサに吸収されちゃうからな。

低抵抗になるとイメージがつかない。複雑なので。
それに今までにない回路構成だし・・・
計算できるけどめんどくさい!
実験のほうがええわ

ひとついえることは、低抵抗になると
2段目のトランスというかバランサの2次側の電流駆動が始まる。
さがりそうな電圧を上へひっぱろうとする。
どっちかというと下から押し上げるかな?


もういっちまったけどトランス2台つかうのだwww


秋葉原でちょっと変圧器のいい店を見つけたのでいってみるかのぉ

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

すべての科学技術は磁力にたよっている

磁力がないと石器時代。

モータといい発電機といい、エアコン、洗濯機
製造ラインまで、さらに加速器や共鳴装置まで

動力はすべて磁力なんだよ

ローレンツ力もそうだね


電磁気にはもう一つ静電力(クーロン力)があるけど
弱すぎて使えない

はんぱなく電圧上げれば浮上するけど

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

電子回路のシミュレーションは使えない子なの?自作考えてみるか?

PSpiceやQucsとか使っているがすべて物理現象には程遠い。
既存で存在する回路構成を考えないとうまく動作しない。
現実は動作するんだけどね。
Qucsについてはまだ半導体の挙動因果まで記述できるからいいけど
使いづらいな。

自作っていってもあまりの自作多発はやめておこう。
そうだな・・時間空いたときか


やはり一番いいのは実験だね!!


一応、ローパスフィルタ回路を考えたいたんだが、
部品数はすくないけれどとても複雑なのね

周波数がカットオフのところで
インピーダンスの周波数微分が無限大になるところを
考えていたのだ。
そうすればゲインも考えやすくなるのさ


dZ(ω)/dω=∞ (ω→ω0)

構成方法は
・RLCを使った方法
・オペアンプ多重
・自動ゲイン切り替え

の3種類だ

一番上は、ー120dB/octくらい
の究極を作り出せたんだが、カットオフ域からすぐ上で
ちょっとだけ高周波を通してしまう。

無限等比級数から周波数のn乗に関するインピーダンス
を重視するから半端なく良質になる。



オペアンプ多重帰還は最もマイナー。
RLCの複雑よりはフィルタとしては弱い。
本に載ってるのはたいていこれら
ピッチやノッチもスイッチド、バタワース、チェビチェフなど



自動ゲイン切り替えは
1.周波数の自己逓乗。(周波数の無間乗はおだやかなエリプス特性)
2.カットオフ域からのLCの切り替え。(インピーダンス監視)

の2たくで実現できるのだが、
かなり難しい!そんな素子はないからね!
やっぱ、バリキャップか水晶つかうしかないか。

特徴は、限りなく理想に近いフィルタを実現できる。
欲しい周波数帯域のみを取り出せる。


とりあえず3番目は理論的に実現できるけど
シミュレーションじゃ動かないんだよね・・・。
あまりに複雑すぎる既知の回路構成と、私が実験系で実現できた構成を
あわせただけの回路だけどね。

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

やばい!ネタがない

いまちょっと行き詰まりになってて
話題がない!

最近、車のタイヤが古くなってきたから
交換しにいくわ

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

第1276回「五年前の自分に一言」

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の藤本です。今日のテーマは「五年前の自分に一言」です。五年前はなにをしていましたか?自分を思い出していうならばどんな台詞になりますか?私は五年前の自分にいうならば「もっと大人だったらきっと大事なものがみえたのに」ですちょっと深いですねwwその選択に後悔はしてませんし、これで良かったしこれしか選べなかったと思いますでも今になって子供なりの選択だったんだなぁとちょ...
FC2 トラックバックテーマ:「五年前の自分に一言」




そのままでおk

苦学生だったんだな

テーマ : FC2トラックバックテーマ
ジャンル : ブログ

ぶろぐかんりしゃ

SmartWoods
最近MoEは・・・
一休み

***** ひとこと *****

MoEの後継ともいわれる
Resonance gamez
完全スキルMMOが
気になるところ



********************


↓2016/3/26更新
My MoE









**********

NEWとらっくばっく
あーかいぶ
かてごりー
リンク
ぶろぐないけんさく
RSSふぃーど
おともだちになろ

この人とブロともになる